美容整形とは 年齢層や男女比

  • 美容整形を受ける人の年齢層について

    美容整形を受ける人の急増と低年齢化

    ここ十年近くの間で急速に成長・進化を遂げた美容医療業界。美容整形を受ける人の数は、世界中で年々増加しています。一方、美容整形を受ける人数の増加と反比例するように下がっていくのが、施術を受ける人の年齢層です。10年前までは少なくとも成人以降が美容整形を受ける人の中心であったのに対し、現在では10代から美容整形を受ける人が増えてきており、美容整形の低年齢化が加速しています。
    その理由としては、プチ整形の施術が発展したことが挙げられます。メスを使わず、注射や糸などによる手軽なプチ整形の施術は、年齢を問わず誰にでも受けやすいものです。身体への負担も少なく、費用もリーズナブルなので、女子学生を中心として爆発的に広がりました。

  • 美容整形を受ける人の男女比について

    女性が中心。しかし、近年では男性も増加傾向

    美容整形を受ける人といってイメージされるのは、やはり大抵が女性でしょう。アンチエイジング、豊胸術、しみやしわ取りなど、多くの美容外科が女性を対象とした施術を行っています。
    一般的に、男性よりも女性のほうが自分の容姿を気にしがちで、理想も高いです。ですので、一重まぶたを嫌って二重まぶたの形成手術を受けたり、二の腕や太もものたるみに我慢できなくなって痩身術を受けたりといった具体的なアクションに移りやすく、美容外科を訪れる人の男女比では圧倒的に女性のほうが多いのです。
    とはいえ、男性と美容整形が無縁であるというわけではなく、近年ではメンズ専門の美容外科も数を増やしています。ひげの永久脱毛を始め、スキンケア、ダイエット、頭皮の状態改善など、男性の興味関心が高い様々な美容整形を行っています。

  • 男女での美容整形の違い

    同じ施術でも、男性と女性ではここが違う

    例えば男性には女性のような乳房がないので、豊胸術を受けたいと考える男性はほとんどいません。ですから、男性と女性では、受ける美容整形、そして希望する美容整形の種類が異なるのは当然です。
    男性に人気がある施術としては、ひげの永久脱毛、スキンケア、そして頭皮の状態改善が挙げられます。
    一方、女性に人気がある施術としてはワキ毛やすね毛の永久脱毛、スキンケア、ダイエット、豊胸術、しみやしわ取りの施術が挙げられます。男性の場合、永久脱毛を考える対象は主に「ひげ」ですが、女性の場合は「わき」や「すね」です。どちらも医療用の脱毛レーザーを使うという点では同じ施術といえますが、このように男女の違いで対象も違えば、その目的も違うのです。

オススメのクリニックを見る

美容コラム

美容外科を探すとき、口コミを利用するという人は多いようです。自分で体験したことがない美容整形について、口コミなら真に迫った情報を得ることができるからでしょう。ですが、口コミといっても様々。口コミを掲載しているだけの口コミサイトから、それぞれの美容外科について具体的な紹介も掲載している口コミサイト、ランキング形式で厳選した美容外科を教えてくれる口コミサイトまであります。口コミから情報を収集するというのであれば、ひとつひとつの口コミ情報の精度をしっかり確認するということはもちろん、その口コミ情報を掲載している口コミサイトがどこまで信用できるのかも、もちろんきちんと見極めなくてはなりません。