美容外科・美容整形のいまが知りたい 美容整形とは

気になる美容外科・美容整形のいまを徹底解説!

医療の世界は、日々進歩しています。今この瞬間にも、世界中で新たな医療技術や医療機器が研究開発されており、その成果が次々と登場しています。一昔前には治療できなかった病気が治療できるようになったり、リスクの高かった治療がローリスクで行えるようになったりしています。それは、美容外科の分野でも同じです。一昔前には、リスクの高い大掛かりな手術が必要で費用の費用がかかったような美容整形も、現在ではより気軽に安全に受けられるようになっています。

  • 整形外科と形成外科の違い

    コンプレックスを美的に改善するのが
    美容外科です

    美容外科の基本は形成外科ですが、形成外科と美容外科には大きな違いがあります。形成外科では、やけどやケガなどで負傷した部位を治療することが目的とされています。一方、美容外科の場合には、機能的に何ら問題はなくても、当人が審美的な観点から不満やコンプレックスを抱えている場合にその部位を美的に形成し直すということを目的としています。形成外科の場合には健康保険が適用されますが、美容外科の場合、自己負担での受診がほとんどです。

    詳しく読む
  • 年齢層や男女比

    老若男女、さまざまな人が美容外科を
    利用しています

    美容外科での美容整形というと、一昔前まではお金持ちの女性がするものというイメージが強かったのではないでしょうか。しかし、現在では、男性用の治療メニューを設けているクリニックも多いため、男性の患者さんも増えています。また、二重まぶたの埋没法のように手頃な価格で受けられる美容整形も人気なので、若い女性でも気軽に美容外科を訪れています。

    詳しく読む
  • 芸能人の美容整形

    外見に人一倍気を使う芸能人、やはり
    美容整形をしている人が多数

    芸能人は、一般人以上に見た目が大事です。特に、女優さんやアイドルは、人から憧れられるような美貌を保たないといけません。そのため、やはりこっそり美容整形をしている人が多いのです。人によって異なりますが、二重まぶた整形や目頭切開、隆鼻術を行っている人はたくさんいます。また、最近では、しわやシミを気にして美肌治療やボトックス注射、ヒアルロン酸注射などを受けているアンチエイジングケアをしている芸能人も増えています。

    詳しく読む
  • 美容整形は悪いことではない

    積極的に美を追求するのはむしろとても素晴らしいことです

    美容整形は悪いものという人もいます。親からもらった身体にメスを入れるなんてという人もいます。しかし、美容整形を受ける人というのは、自分の外見を変化させることでより前向きに人生を生きていこうとしているポジティブな人なのです。外見のコンプレックスのせいで自分に自信が持てないというのであれば、そのコンプレックスを解消してより明るく前向きな人生を歩むべきです。美容整形はそんな一生懸命人生を生きようとしている人の味方です。

    詳しく読む
オススメのクリニックを見る

美容コラム

現在、美容外科で最も人気が高いのは、プチ整形と呼ばれる施術です。中でも、エイジングケアを気にしている30代以上の女性からは、ヒアルロン酸注射やボトックス注射、コラーゲン点滴、切らないリフトアップ、サーマクールやタイタンといった美肌治療が人気です。こういった施術のメリットは、日帰りで気軽に受けられ、高い効果を発揮してくれることです。年齢肌のお悩みを解消するためには、美容外科でのこういった施術がおすすめです。